サントリーの青汁

サントリーの青汁

「極の青汁」はサントリーが販売している青汁の健康食品です。

 

この青汁を紹介しましょう。

 

青汁のランキングなどを見ますと、常に上位にランキングされているものです。

 

もちろん、ランキングには知名度なども加味されていますから、一概にいいものがランキングされているとは限りません。

 

しかし、明らかに人気がない商品がランキングで取り上げられることはないでしょう。

 

極の青汁の原材料は大麦若葉と明日葉ですから、原材料としては代表格の材料です。

 

熊本県の阿蘇で取れる大麦若葉と伊豆大島の明日葉で、原材料にもこだわりが見られます。

 

極の青汁は野菜ポリフェノールである「ケルセチン」を含んでいることが特徴です。

 

また、通常のケルセチンでは吸収しにくいため、ケルセチンプラスが配合されています。

 

従来の青汁にない栄養価と健康保持力を持った商品となっています。

 

それから、飲みやすさを出すために、宇治産煎茶と抹茶がブレンドされており、青汁特有の苦味や青臭さを抑えることができたのです。

 

野菜不足の方にもお勧めですし、食生活が不規則な人にも高い効果が期待されます。

 

極の青汁が目指すものは野菜の摂取量を上げることです。

 

一般に一日に必要な野菜の量は350g以上といわれています。

 

しかし、現代人は年代に関わらず必要な野菜の量を満足していないことが懸念されているのです。

 

その野菜不足を極の青汁で補おうということです。

 

栄養価の高い大麦若葉と明日葉を使っている理由です。

 

その上に野菜ポリフェノール「ケルセチンプラス」を配合しているのです。

すこやか自慢 青汁と乳酸菌